e点ネット塾と秀英ID予備校はインターネット上によく出てくるネット塾でともに人気があります。本サイト(学び舎)でもとても人気が高いネット塾です。
それでは、e点ネット塾か秀英ID予備校のどちらを選べばいいのでしょうか?
こう悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
どちらにするのか最終的な判断はもちろんご自身になりますが、判断材料のひとつになればと思います。
パート2では、内容と費用について比較していきたいと思います。

e点ネット塾と秀英ID予備校の費用と内容

e点ネット塾の内容と費用

e点ネット塾の場合、各コース毎に決まった科目(教科)の受講ができる他に、高校生のコース以外は、セルフノートや問題集が付属でついてきます。
また、有料オプションとして、ダウンロード問題集『キャロット』が月額900円で設定されています。高校生のコースの場合は、さらに、専用テキスト(890円~)も用意されています。

e点ネット塾のコース設定

e点ネット塾は6コース用意されていますが、基本は、小学生、中学生、高校生の3コースで、それ以外のコースは、この3コースの組み合わせになっています。
たとえば、小学生と中学生の兄弟が塾に入会する場合、小学生コースと中学生コース、別々のコースに申し込むより小中学生コースに申し込むほうが断然お得になります。

e点ネット塾のユーザーidについて

ネット塾の場合、サーバーにアクセスするために自分のユーザーidとパスワードが必ず存在します。e点ネット塾の場合、兄弟で利用してもかまいませんが、どのコースを申し込んでも発行されるidはひとつだけです。
利用上大きな問題はありませんが、受講の履歴や問題の履歴管理もひとつのIDで管理されるので、同一学年で兄弟が受講する場合は履歴がかぶってしまって履歴管理ができません。ただし、履歴は自分で手入力する簡単なものなので問題はないでしょう。

ダウンロード問題集『キャロット』について

ダウンロード問題集『キャロット』は、e点のホームページからダウンロードして使う問題集です。PDFの形式なのでホームページからダウンロードした後、プリンターで印刷して使います。
レベルは基本(Check:チェック)・標準(Basic:ベーシック)・応用(Try:トライ)の3段階あり、レベルに合わせた学習ができます。
キャロットの問題数は、小学生から高校生まで全60,000題です。
ただし、キャロットの問題は直接e点ネット塾の講義に対応したものではありません。

とても残念な点ですが、キャロットにはサポートがついていないので、わからない問題への質問などはできません。
e点ネット塾の公式ホームページではキャロットはサポート外であると明確にかかれてますが、現在(2012.3現在)はキャロットもサポートしていることを確認しています。

小学生のコース
科目・教科

国語と算数の2教科の受講と各講義ごとにプリントアウトしてご利用できる、セルフノートと問題が標準でついてきます。

オプション

ダウンロード問題集『キャロット』

中学生のコース
科目・教科

国語、数学、英語、理科、社会の5教科の受講と各講義ごとにプリントアウトしてご利用できる、セルフノートと問題が標準でついてきます。

オプション

ダウンロード問題集『キャロット』

高校生のコース
科目・教科

5教科9科目 (英語、数学、国語[古文、漢文、現代文]、化学、生物、物理、日本史、世界史、地理)

オプション

別売りの専用テキスト
ダウンロード問題集『キャロット』

e点ネット塾コース別価格表
コース 視聴範囲 通常価格 キャンペーン価格
(毎月の口座振替) (6ヶ月以上の一括前払い)
小学生コース 小1~小6 3,000/月 2,700/月 2,600/月
中学生コース 中1~中3 4,000/月 3,000/月 2,800/月
小・中学生コース 小1~小6 5,000/月 3,500/月 3,300/月
中1~中3
高校生コース 高1~高3 6,000/月 4,200/月 3,500/月 *特別割引中
中学・高校生コース 中1~中3 7,000/月 4,900/月 4,500/月
高1~高3
フルコース 小1~小6 8,000/月 5,600/月 5,000/月
中1~中3
高1~高3

秀英ID予備校の内容と費用

次に秀英ID予備校ですが、e点ネット塾と比べて内容も価格設定も少し複雑です。
中学生のコースと高校生のコースがありますが、e点ネット塾と同じ対象になる中学生のコースの内容と費用について説明していきます。
秀英ID予備校の公式ホームページを見ると詳細が載っているのですが、少しわかりづらいと思います。わかりづらい部分を秀英の担当者にヒヤリングしてまとめてみました。

秀英ID予備校のコンセプト

まず、一番重要な点ですが、秀英ID予備校のコンセプトです。
秀英ID予備校の母体は、ご存知の通り秀英予備校です。秀英ID予備校は、秀英予備校の教育内容をそのままインターネット上に実現したものです。下表に内容と価格をまとめましたので、これを見ながら、これからの説明を読んでください。

秀英ID予備校のコース設定

コースは大きく分けて、通期講座と特別講座(中学一年は設定がありません)に分かれます。通期講座は予備校で言うところの通常の講義で、特別講座は夏休みの短期集中講義等に相当する講座です。

通期講座

通期講座には、教科の違いでスタンダードコース、理社強化コース、総合実力アップコースにわかれています。総合実力アップコースが全5教科対応になっていて一番人気のあるコースです。e点ネット塾と比較対象となるコースでもあります。
価格の方は、年間の教材費用だけが、現在(2012.3)キャンペーン中の中1コースが半額になっていますが、基本的には全学年同一価格になっています。
コース費用はお得な年払いと月払いが選択できますが、少しややこしいです。年払いは12か月分まとめて支払うという意味ではありかせん。3月から11月入会が年払い対象期間で、申し込み月から2月までの合計月数分を一括で支払えば年払いでの月額が適用されます。
たとえば、10月入会なら、2月までの月数の5か月分を支払います。
スタンダードコースなら5800円X5か月分になります。

特別講座

特別講座は、中1には用意されていません。
中2と中3で共通になっている講座全単元完成講座《基礎編》からトップ高数学vol.1~vol.4は内容も価格も全く同じものです。公式ホームページを見ても内容が同じになっていて一瞬間違いではないかと思いますが間違いではありません。
特別講座で一番人気が高い講座が全単元完成講座《基礎編・実践編セット》です。
特別講座は通期講座受講者以外でも受講可能です。カッコ内の金額は通期講座受講者向けの割引価格です。

コース 中学1年 中学2年 中学3年 概  要
通期講座 スタンダードコース 教材費(年額) 3,750 7,500 7,500 実力養成講座(英語・数学)定期テスト対策講座(5教科)
コース費用月額 6,800 6,800 6,800
コース費用年払時(月額) 5,800 5,800 5,800
理社強化コース 教材費(年額) 3,000 6,000 6,000 実力養成講座(理科・社会)定期テスト対策講座(5教科)
コース費用月額 5,600 5,600 5,600
コース費用年払時(月額) 4,800 4,800 4,800
総合実力アップコース 教材費(年額) 4,500 9,000 9,000 実力養成講座(英語・数学・理科・社会)定期テスト対策講座(5教科)
通期講座では一番人気の高いコース(生徒の半数がこのコース)
コース費用月額 9,100 9,100 9,100
コース費用年払時(月額) 7,800 7,800 7,800
特別講座 全単元完成講座《基礎編》 11,500(9,500) 英語、数学、理科、社会、国語 基礎と応用の2レベルテキスト1冊 60分-全9回  【中2、中3とも同一内容】
全単元完成講座《実践編》 11,500(9,500) 英語、数学、理科、社会、国語テキスト1冊 60分-全6回
【中2、中3とも同一内容】
全単元完成講座《基礎編・実践編セット》 19,500(16,000) 英語、数学、理科、社会、国語
上記の基礎編と実践編が受講できるお得な人気コース。
【中2、中3とも同一内容】
国語実力アップ特別講座 vol.1~vol.2 9,100~16,300
(7,800~14,000)
国語の読解力を養成し、「解答力」を身につける講座
vol1,vol2,vol1+vol2の3コース 各テキストと各回60分
【中2、中3とも同一内容】
トップ高数学vol.1~vol.4 7,400~22,200
(6,300~18,900)
数学の難問を中心に扱う講座
vol1,vol2,vol3,vol4及び全セット 各テキストと各回70分
【中2、中3とも同一内容】
数学強化ゼミseason1~season4 7,400~22,200
(6,300~18,900)
高校受験に向けて、苦手な単元を克服
season1からseason4及び全セット
各season10回  各テキストと各回70分
英語リスニング特訓 4,100(3,500) リスニング攻略のコツを身につけ、高校入試への不安を解消
全8回 各回30分 テキスト1冊
秀英ID予備校のサポート体制

秀英ID予備校の問題集でどうしてもわからない問題の相談や勉強の仕方などについての相談やアドバイスはメールでしっかりサポートしてくれます。

秀英ID予備校の実績

5年の実績
常時おおよそ2万人の生徒数

  • 「e点ネット塾と秀英ID予備校徹底比較PART1」へ戻る
  • coming soon「e点ネット塾と秀英ID予備校徹底比較PART3」へ続く
    PART2でe点ネット塾と秀英ID予備校の全容が理解できたと思います。「e点ネット塾と秀英ID予備校徹底比較PART3」学び舎での所感としてe点ネット塾 vs 秀英ID予備校を解説する予定です。