このタイトルについてはもう語りつくされたのではないか!と思ってはいるのですが、結構偏った説明もみられるようなので整理の意味合いも込めて取り上げてみました。

学校の成績を上げるには! 理論的にはとても簡単なことですがなかなか難しいのが現状です。

学校の成績を上げることを、あなたの趣味やスポーツが上手くなると置き換えて見るととても簡単なことだと思いませんか?

①勉強に興味をもつ

趣味やスポーツは一般的に自分自身が興味があって始めるわけですが、勉強となるとなかなかそうはいかないので、最終的には、させるしかないのですが、やりだすと、だんだん興味が沸いてきて好きになっていく場合もあります。
好きになれば、もうしめたものです。

②効率的な学習

昔、クラブ活動をしてたのですが当時は、ガンバレガンバレ、根性でガンバレ、水は飲むな、みたいな感じで、とても効率的とは言えない練習をしていたものでした。
最近は、科学的根拠に基づいた実に効率的な練習をするので次々と良いスコアがたたきだされたりします。
勉強においても同じで、効率的に学習しなければ時間の無駄になるし、せっかく好きになった勉強が嫌いになってしまうこともあります。 こうなれば元も子も無くなってしまいます。

③継続

継続は力なりと古くから言われていますが、続けなければ意味がありません。

効率的な学習を続けてやることによって成績があがり、それが励みとなって、続けられるのです。

前回はネット塾をとりあげましたが、こういった新しい家庭学習スタイルにはいづれも、効率的な学習、継続、勉強が好きになる為の要素が含まれています。

特に、ショウインやネットスクールにはそんな要素が意図的に導入されています。