大学生や社会人では英語検定といえばTOEICですが、小学校や中学校では英検です。

英検教材ではトップシェアの旺文社から英検ネットドリルというインターネットを使った家庭学習教材が販売されました。

旺文社英検ネットドリルは、企業内の教育で使われているイーラーニングシステムと同じです。

開発元はネット教材のリーディングカンパニーである株式会社ショウインなので、しっかり作られています。

詳しくはこちらをどうぞ